ABOUT

 

 

Brand Story

イタリアで約10年間にわたってものづくりの本質を学んだデザイナーが

その豊かな経験を、バッグに表現します。

イタリアのハッピーで遊び心のあるマインド、

ヴィヴィッドな自然の色からインスパイアされたカラー。

外側と内側で敢えて異なるカラーを用いる、その色合わせも特徴的です。

デザイナーが住んだ中北部の小さな街チェゼーナのレストランのおじさんをイラストで書き込んだり、日常のありふれた、しかし忘れられない風景が大切なモチーフにもなっています。

ポップでキュートな佇まいでありながら、長財布や携帯が収まるサイズ感、中身の取り出しやすさ、両手を塞がれたくないママたちの使いやすさなど、持つ人のことを考えた機能面にも優れています。またイタリアブランドの職人から学んだ技術が、13万の価格帯とは思えないほどしっかりとした作りのレザーアイテムに集約されています。

 

■Designer Profile

金村実奈

Mina Kanemura

大阪生まれ。

2011年よりイタリアに移住、2012年にミラノのナバ芸術アカデミー ファッション & テキスタイル学科1期生に。

“生涯の師”と呼ぶロメオ・ジリに師事、首席で卒業する。

2014年にはイタリアのバッグブランド「ガブス」にインターンシップから参加し、正式入社。初めてバッグデザインに携わる。その後、セリーヌでのインターシップも経験、職人のそばで技を学ぶ。

2017年ガブスに復職。ミラノ旗艦店のオープン時には、バッグのカスタマイズを担当する。

2020年、セルジオ・ロッシやポリーニなどを輩出したチェルカル靴・履物国際研究所の奨学特待生となり、靴の専門知識を習得する。

2021年、自身のブランドSILNA minacoloを立ち上げる。

 

About

SILNAは、私の韓国名です

minacoloは、私の日本名MINA

イタリア語で奇跡を意味するmiracoloを掛け合わせた造語です

手にとっていただいたすべての方々の日常に

何気ない奇跡が届くように

イタリアのポジティブさ、明るさ、遊び心に助けられたように

このブランドがパワーになれたらと願っています。